ツグミ工芸舎工作日記

ツグミ工芸舎のこれまでとこれから

ふつうのさじ

新しいメガネです。山のてっぺんの木の葉っぱまで見えます。 工房の周りの草花がくつろいでいます。草花をじっと見ていると、 逆に見られているいるような気分になります。 ーーーーーーーーーーー 「ふつうのさじ」 形に特徴がなく 手づくり感も弱い ごくふつ…

ふつうのさじ

「ふつうのさじ」 形に特徴がなく 手づくり感も弱い ごくふつうのさじ 大きくも小さくもなく 特に決まった 用途もないから ついつい何にでも 使ってしまう そんな気楽さが心地いい ふつうのさじを使いたい

奇跡のような普段の一日

GW中に生まれたモノ#ツグミ工芸舎 気にいったモノを作りたい。できあがって、それを手にもってニコニコしていられる、そんな作品を作りたい。そのためのちょっとしたコツがあります。それは、、、。 ・慌てないこと 当たり前ですね。忙しい、時間がない、だ…

フキの煮しめ

今年の桜は満開になってから雪が降り、1週間以上も楽しめました。 花はゆっくりと散っていったため、すべて花が散ってしまう前に葉がでてきてしまいました。 そんな桜の木の下にフキが出てきたので、煮しめを作りました。 湯がいたフキの筋を取る作業が好き…

木工作業を心のトレーニングに〜2

今回はヨンゲイ・ミンゲール・リンポチェさんの「今、ここを生きる」の続きになります。木工作業だけでなく生活の中で行うことのすべてが心のトレーニングになることがこの本でわかってきました。例えば、同じものを100個作るとき納品日に間に合うように…

4枚のカード

これまでにツグミ工芸舎のカードは4種類つくりました。 片面にツグミ工芸舎の説明、片面にはイメージや紙工作になっているものもあります。 写真は夏、木々が生い茂り、緑に包まれた作業場です。 ツグミ工芸舎の紹介文は妻が書いてくれました。 気に入って…

木工作業を心のトレーニングに〜1

前回ホーミーのことを書きました。 blog.soikick.com ホーミーは半年ほどで少しできるようになり、できるようになると面白いのでついつい毎日練習してしまいます。しかしながら、もう1年以上練習しているのになんの上達も感じられないものがあります。 それ…

かくれんぼ

みなさんは毎日練習していることはありますか? どんなことでも毎日続け、少しでも上達してくると楽しいものです。 自分は通勤が車です。車の中でできること?ラジオを聞くくらいかな?って感じでしたが、最近は片道40分、毎日ホーミーの練習をしています…

5角形のお箸の制作について

「こどものはし」も「おとなのはし」も5角形で制作しています。4角形の角材をきれいな5角形に削り出すために5角形について調べていたら、面白いことを発見しましたので報告します。 5角形の内角の和は540度 5+4+0=9 5角形の1角は108度 …

この積み木があれば、忘れ物をしない「忘れ物防止対策積み木」

自分も歳を自分が思っているより重ねているようで、よく忘れ物をするようになってしまいました。 ここ2週間のあいだに作業場に2回もスマホを置き忘れて帰って来てしまいました。 忘れたときに限ってまた、いろいろな連絡が来ていて、気づけなくて、面倒な…

チエイタ(知恵の板)につて

今回は「チエイタ」について書いてみたいと思います。 髪の長い人 「チエイタ」は清少納言が発案したのではないか?と言われている「知恵の板」の片面をこがし、2色になったシルエットパズルです。2色になったことで難しくなった問題もありますが、2色に…

吊り棚の作り方

今日は壁に掛けて使う吊り棚の作り方を紹介いたします。 【完成写真】物を置く部分とカギ等を引っ掛ける棒をつけた吊り棚です。 今回は廃材の杉の板を利用いたしました。15mm厚、10cm程の幅の板です。 まずは、長い板1枚と短い板2枚に切りわけます…

指紋のハンコ?

あなたは自分の指の指紋をよく観察したことがありますか? 指紋には大きく分けて3つのタイプがあります。 1.渦巻き状 2.富士山状 3.隆起状 各指の指紋のあり方が各指の役割を暗示しています。 あなたの10本の指のそれぞれがどんな役目を持っている…

BeBeさんの個展を見に行きました

探しモノをしていると、何が入っているのかわからなくなってしまった丈夫なお菓子の箱や蓋付きの缶を見つけ、そっと興味深く蓋を開けると、全く忘れていたはずなのに「あーこれね」って中身の品々をがっかりさせるような言葉を漏らしそうになり、申し訳ない…

ふしメガネって?

..【ふしメガネ】 取るに足らない 些細なことのようで 思いのほか、大切なこと そんな見つけにくいものを 見つけるための虫メガネ それは節の穴でできている 前回のブログでは「アバウトなものさし」を紹介いたしました。 blog.soikick.com 今回は三大珍商品…

アバウトなものさしについて

..【アバウトなものさし】 ぼくを使っても、まっすぐな線はひけない ぼくを使っても、正確な長さはわからない ぼくは紙をきちんと押さえることさえできない でも ぼくはここにある まるで今、君がここにいるように 前回のブログでツグミ工芸舎の三大珍商品を…

木工を始める前のこと

絵を描くことは木工を始めるまでの30年以上してきたことで、自分にとっては特別なことではありませんでした。高校生でアメリカの現代アートを知り、キース・ヘリングの曲線を多用したアニメーションのようなスタイルに対して、「東洋人の自分ならこうしま…

ツグミ工芸舎を始めるきっかけ

素足 #はだし #草花今から10年以上前、縁があって埼玉は秩父地方の皆野町の山奥に引っ越したところからのお話になります。生活水は沢水、テレビの電波も携帯の電波 も入らないすごいところに引っ越してしまったことがそもそもの始まりです。そこに建っていた…

10年続けることができました!

桐木の彫刻 #ツグミ工芸舎 #craft #doll#こけしこんにちは! ツグミ工芸舎のソイです。ツグミ工芸舎を始めて2019年でなんと10年になります。これを節目にこのブログでは10年を振り返りつつ、これまでに作ってきたものとこれから作るものも紹介していけたらと…