ツグミ工芸舎工作日記

ツグミ工芸舎のこれまでとこれから

緑の増減

最近匙の形について手と頭と口と時間を使ってもう一度「カタチ考」して楽しんでいます。日本人の食生活の中で匙を使うようになったのはいつ頃からでしょうか?器を手に持って口をつけて食べるスタイルでは匙の必要性は少なかったと思います。器を持たないで…

展示会のお知らせ

food gallery 具縛にて展示会をいたします。 https://gubaku.mminnie.com/ こちらのレストランはビュッフェ形式の野菜中心の料理で、毎月1~15日のみ営業しております。12:00に一斉に全員揃っていただきます!となります。壁の広いレストランですので、壁に…

木について

木材をいつも扱っていますので、木のことについてはよく考えます。たまたま、都内のギャラリーに種についての本があり、面白くてざっと読んでみました。植物は種を別の場所に移動させる手段は見事!です。・風に乗って飛んでいく種 ・川や海の流れに乗る種 …

ソイフィルター

今日は作業しているとき、自分はひとつのフィルターなんだなって ぼんやりとつまんないことを考えながら作業していました。植物に光と雨を与えると野菜や果物ができあがります。ソイに木材と道具を与えると、箱や人形をつくります。同じものを与えられても、…

ことばとおきかえに

売れてしまう前にきちんと撮影をしておきます。 ノミの跡、木目、漆の濃淡、傷が今回のブログの内容です。 じっくりと味わってやってください。

波長良きかな

いつもスマートフォンで撮った写真を使っていますが、きちんとデジタルカメラで撮影した写真を使うようにしたいと思います。作品の持っている固有の調子がスマホの写真では伝わらないような気がして。 こちらお家型卓上筆箱です。屋根部分が蓋になっていてス…

人がいる風景

2019年8月 とても暑い日が続いています。クラフトマンの皆様はどの様にこの暑さしのいでおりますでしょうか?我が工房は広いのでエアコンはありません。今まで水風呂に入って体を冷やして作業して来ましたが、今年はもっと涼しい方法を見つけました!一人で…

天国?

自分がインスタグラムをいつから使い始めたのかな〜と思い、調べてみました。2016の12月から使っていました。ずっと手軽な作品の発表用に使ってきましたが、最近は#民芸とか#〇〇をフォローできる様になりましたので、その機能を利用して楽しんでいます。…

素朴な骨董と素僕

素朴な骨董の家具や木の小物の写真をネットで見ていると素に還る自分がいます。そしてそれを真似て作ってみたいと思っている自分がいます。そんなときの自分を「素僕」状態と呼ぶことにします!本当にボロボロのほとんどゴミ!のような木のものもとてもいい…

グループ展のお知らせ

アートスペース繭さん(京橋)でグループ展に参加することになりました。最近作った小物を展示販売します。自分は29日(月)在廊の予定です。9人の作家さんによるグループ展で、布もの、革のもの、竹、木のものなどが並びます。是非遊びに来てください。最近…

民芸と民謡

最近はこんな音楽も聞いて作業しています。 鹿児島おはら節 Future Trax / 朝倉さや 「サウルスティラノ」PV - YouTube ソーラン節 PV / 朝倉さや × 香西かおり - YouTube 朝倉さや × GOMESS / River Boat Song レコード大賞企画賞 - YouTube 酒田甚句 Futur…

ナニモノカのおやつは思いやり

屋根に虫食いのある車 今日は梅雨とは思えないようなからっとした風が吹きました。 何かいいことをした記憶はありませんが、ご褒美をいただきました。 あまりに気持ちがいいので、お昼寝をしてしまいました! 自営業の特権!ありがとうございます。 これは吊…

他力本願!?

いつも同じようなことばかり書いています。今回もまた、同じようなことを書きます。興味のある人はお付き合いください。 古い木材で車をつくりました。おもちゃですので、もちろん本当に乗ることはできません!でも、子供のようにその車に乗っているつもりで…

ツグミ工芸舎工作法

割ってつくるお皿。きれいに割れれば、ほぼ出来上がり!#皿 #ツグミ工芸舎 Instagram post by ツグミ工芸舎/soi • Jun 5, 2019 毎日いろんなモノを作っています。どうやら同じものをいくつも作り続けるのは苦手なようです。様々なものを次から次に作り続ける…

ふつうのさじ その1

新しいメガネです。山のてっぺんの木の葉っぱまで見えます。 工房の周りの草花がくつろいでいます。草花をじっと見ていると、 逆に見られているいるような気分になります。 ーーーーーーーーーーー 「ふつうのさじ」 形に特徴がなく 特に決まった 用途もない …

ふつうのさじ その2

「ふつうの匙」ができあがりました。 台所でいつもついつい使ってしまう匙があります。 その匙に近い形、長さでいくつか試作品を作り、 最終的にこんな匙になりました。 見た目、正直 あまり魅力的ではありませんが、ヨーグルトも食べれるし、 ちょっと小さ…

奇跡のような普段の一日

GW中に生まれたモノ#ツグミ工芸舎 気にいったモノを作りたい。できあがって、それを手にもってニコニコしていられる、そんな作品を作りたい。そのためのちょっとしたコツがあります。それは、、、。 ・慌てないこと 当たり前ですね。忙しい、時間がない、だ…

フキの煮しめ

今年の桜は満開になってから雪が降り、1週間以上も楽しめました。 花はゆっくりと散っていったため、すべて花が散ってしまう前に葉がでてきてしまいました。 そんな桜の木の下にフキが出てきたので、煮しめを作りました。 湯がいたフキの筋を取る作業が好き…

木工作業を心のトレーニングに〜2

今回はヨンゲイ・ミンゲール・リンポチェさんの「今、ここを生きる」の続きになります。木工作業だけでなく生活の中で行うことのすべてが心のトレーニングになることがこの本でわかってきました。例えば、同じものを100個作るとき納品日に間に合うように…

4枚のカード

これまでにツグミ工芸舎のカードは4種類つくりました。 片面にツグミ工芸舎の説明、片面にはイメージや紙工作になっているものもあります。 写真は夏、木々が生い茂り、緑に包まれた作業場です。 ツグミ工芸舎の紹介文は妻が書いてくれました。 気に入って…

木工作業を心のトレーニングに〜1

前回ホーミーのことを書きました。 blog.soikick.com ホーミーは半年ほどで少しできるようになり、できるようになると面白いのでついつい毎日練習してしまいます。しかしながら、もう1年以上練習しているのになんの上達も感じられないものがあります。 それ…

かくれんぼ

みなさんは毎日練習していることはありますか? どんなことでも毎日続け、少しでも上達してくると楽しいものです。 自分は通勤が車です。車の中でできること?ラジオを聞くくらいかな?って感じでしたが、最近は片道40分、毎日ホーミーの練習をしています…

5角形のお箸の制作について

「こどものはし」も「おとなのはし」も5角形で制作しています。4角形の角材をきれいな5角形に削り出すために5角形について調べていたら、面白いことを発見しましたので報告します。 5角形の内角の和は540度 5+4+0=9 5角形の1角は108度 …

この積み木があれば、忘れ物をしない「忘れ物防止対策積み木」

自分も歳を自分が思っているより重ねているようで、よく忘れ物をするようになってしまいました。 ここ2週間のあいだに作業場に2回もスマホを置き忘れて帰って来てしまいました。 忘れたときに限ってまた、いろいろな連絡が来ていて、気づけなくて、面倒な…

チエイタ(知恵の板)につて

今回は「チエイタ」について書いてみたいと思います。 髪の長い人 「チエイタ」は清少納言が発案したのではないか?と言われている「知恵の板」の片面をこがし、2色になったシルエットパズルです。2色になったことで難しくなった問題もありますが、2色に…

吊り棚の作り方

今日は壁に掛けて使う吊り棚の作り方を紹介いたします。 【完成写真】物を置く部分とカギ等を引っ掛ける棒をつけた吊り棚です。 今回は廃材の杉の板を利用いたしました。15mm厚、10cm程の幅の板です。 まずは、長い板1枚と短い板2枚に切りわけます…

指紋のハンコ?

あなたは自分の指の指紋をよく観察したことがありますか? 指紋には大きく分けて3つのタイプがあります。 1.渦巻き状 2.富士山状 3.隆起状 各指の指紋のあり方が各指の役割を暗示しています。 あなたの10本の指のそれぞれがどんな役目を持っている…

BeBeさんの個展を見に行きました

探しモノをしていると、何が入っているのかわからなくなってしまった丈夫なお菓子の箱や蓋付きの缶を見つけ、そっと興味深く蓋を開けると、全く忘れていたはずなのに「あーこれね」って中身の品々をがっかりさせるような言葉を漏らしそうになり、申し訳ない…

ふしメガネって?

..【ふしメガネ】 取るに足らない 些細なことのようで 思いのほか、大切なこと そんな見つけにくいものを 見つけるための虫メガネ それは節の穴でできている 前回のブログでは「アバウトなものさし」を紹介いたしました。 blog.soikick.com 今回は三大珍商品…

アバウトなものさしについて

..【アバウトなものさし】 ぼくを使っても、まっすぐな線はひけない ぼくを使っても、正確な長さはわからない ぼくは紙をきちんと押さえることさえできない でも ぼくはここにある まるで今、君がここにいるように 前回のブログでツグミ工芸舎の三大珍商品を…