ツグミ工芸舎工作日記

ツグミ工芸舎のこれまでとこれから

心構え

落としてしまう部分について

器を木槌とノミで彫るとき 器の裏側の最後には落としてしまう部分があることでうまく彫ることができます。器の表部分を彫り終えたら、裏側の必要のない部分は落としてしまいます。手彫りの器がひとつできあがっていたら、今、そこにはない落とされた部分の働…

緑の増減

最近匙の形について手と頭と口と時間を使ってもう一度「カタチ考」して楽しんでいます。日本人の食生活の中で匙を使うようになったのはいつ頃からでしょうか?器を手に持って口をつけて食べるスタイルでは匙の必要性は少なかったと思います。器を持たないで…

素朴な骨董と素僕

素朴な骨董の家具や木の小物の写真をネットで見ていると素に還る自分がいます。そしてそれを真似て作ってみたいと思っている自分がいます。そんなときの自分を「素僕」状態と呼ぶことにします!本当にボロボロのほとんどゴミ!のような木のものもとてもいい…

他力本願!?

いつも同じようなことばかり書いています。今回もまた、同じようなことを書きます。興味のある人はお付き合いください。 古い木材で車をつくりました。おもちゃですので、もちろん本当に乗ることはできません!でも、子供のようにその車に乗っているつもりで…

ツグミ工芸舎工作法

割ってつくるお皿。きれいに割れれば、ほぼ出来上がり!#皿 #ツグミ工芸舎 Instagram post by ツグミ工芸舎/soi • Jun 5, 2019 毎日いろんなモノを作っています。どうやら同じものをいくつも作り続けるのは苦手なようです。様々なものを次から次に作り続ける…

奇跡のような普段の一日

GW中に生まれたモノ#ツグミ工芸舎 気にいったモノを作りたい。できあがって、それを手にもってニコニコしていられる、そんな作品を作りたい。そのためのちょっとしたコツがあります。それは、、、。 ・慌てないこと 当たり前ですね。忙しい、時間がない、だ…