ツグミ工芸舎工作日記

ツグミ工芸舎のこれまでとこれから

ベイビースプン

https://www.instagram.com/p/BRuJ1N2juxU/

..【ベイビースプン】

一粒の栗の実が芽を出し

大きな木になるまでの間に

どれだけの恵みを

鳥や虫たちに与えたのだろう?

どれだけの人がその木陰で

休んだのだろう?

その栗の木は

百年もの間家の屋根を支え

今度は小さなスプンになって

はじまったばかりの

君の手に握られた

 

今回はツグミ工芸舎の商品の中で一番たくさん作っている匙「ベイビースプン」について書いてみたいと思います。

 

上の写真は古いクリ材の芯で作っていたベイビースプンです。

今、改めて見てみるとちょっとのっぺりしている印象です。

古民家解体で出たクリ材を使いましたので上のようなことばの積み木をつけて販売していました。しかし、匙の先が欠けてしまうことが度々ありましたので、今は新しい桜材で制作しています。

匙のデザインも少し変更し、ことばの積み木も変更しないといけなくなりましたが、なかなか新しいベイビースプンのことばの積み木が書けなくて苦労しました。

下の写真が今作っている桜材のベイビースプンです。

以前のベイビースプンと比べると首が細くなり、すくう部分の凹みをもう少しを深くしました。

 

f:id:soikick:20190925100232j:plain

new ベイビースプン

そして、やっと新しいベイビースプンのことばの積み木がてきました。

正直、匙を作るより難しかったです!

 

【ベイビースプン】

 

このカタチは

はじまりのカタチ

 

お腹をいっぱいに

するための

君の最初の道具

 

わたしたちの願いは

空で強く固まって

ひとつの小さな匙を

降らせました

 

君をもっともっと

タカラモノにするために

 

君がすべてのいきものに

とってのタカラモノと

なるように