ツグミ工芸舎工作日記

ツグミ工芸舎のこれまでとこれから

人がいる風景

2019年8月 とても暑い日が続いています。クラフトマンの皆様はどの様にこの暑さしのいでおりますでしょうか?我が工房は広いのでエアコンはありません。今まで水風呂に入って体を冷やして作業して来ましたが、今年はもっと涼しい方法を見つけました!一人で作業されている方は可能だと思いますので試してみてください。その方法とはTシャツをぬらし、絞って着、扇風機にあたる。乾いたらまた、絞って着る。この繰り返しでかなり涼しく作業できます。

秩父で木工を生業としている大先輩からヨキの刃をいただきました。この道具で大雑把に形を取ることができます。錆びて欠けていたものを研ぎ、使ってねーから、といただきました!ありがとさまです。大切に使います。

https://www.instagram.com/p/B09oV1wBLt3/
ずいぶん前に作ったモノ 最近作ったモノ 古いモノ 新しいモノ 貰ったモノ 何故かここにあるモノ#モノ #ツグミ工芸舎

お盆のいいのができました。一旦出来上がったものをもう一度彫り直しました。よく見えませんが写真右下にあるものです。


最近こんな動画を見つけました。

youtu.be

ナレーションも音楽もありません。言葉を一言も発しません。一人のひとがキャンプをしている、それだけの動画です。330万回も再生されています!テントを張る、薪を用意する、火を起こし、お茶を沸かして飲む、肉を切り、焼いて食べる。風が吹く、雪が降る、暗くなる。

とても鮮明な画像とモノを扱うときに発生する音がハッキリと聞こえます。ヤカンの蓋をするとき、ヤカンの蓋をする音がします。当たり前なのに 何故か音が新鮮に聞こえます。寒いので雪が降ってきますが、何故かとても落ち着いた気持ちになります。言葉のない絵本なような、水族館の魚を見ているときのような気分になる動画です。

普段、生活の中で目にするモノ、聞こえる音をわざわざ高画質、高音質で録画してもう一度意識的に経験するような感じです。キャンプを疑似体験するだけではない、ちょっと不思議な感覚を味わいました。

ナイフやノコギリなどの道具の作り方の動画もありますのでものづくりする人も楽しめます。作り方の動画もすべて説明や音楽なしです!まだ見てない動画ありますので楽しみです。