ツグミ工芸舎工作日記

ツグミ工芸舎のこれまでとこれから

かくれんぼ

みなさんは毎日練習していることはありますか?

どんなことでも毎日続け、少しでも上達してくると楽しいものです。

自分は通勤が車です。車の中でできること?ラジオを聞くくらいかな?って感じでしたが、最近は片道40分、毎日ホーミーの練習をしています。ホーミーとは2つの音を口から同時に出す発声法です。

youtu.be

こちらの動画、56分頃からの曲が心に滲みます。

 

ホーミーのことは学生のころから知っていて、真似したこともありましたがぜんぜんできませんでした。その頃はホーミーがで自分でできることよりも こんなことができるってことを誰が見つけたのかに強い興味を持ちました。さぞかし退屈な人が唸っていたら偶然見つけたのかな?なんて思っていましたが、少しホーミーが自分でもできるようになるとそうとは思えなくなってきました。

低い唸り声は気持ちのいい音ではありませんが、その音があって、同時に口笛のようなきれいな音をつくり出します。

youtu.be

こちらはDavid Hykes さん

オーバートーンシンギングとはこんな感じです。

低い唸り声の中から立ち現われる澄んだ音は泥の中から花開く蓮の花のイメージがよく合います。わたしたちは血と肉でできた体とどこにあるのかわからない心が合わさった生き物です。身体はいつも重力に引っ張られ、地面の上を行ったり来たりです。ホーミーの低い音が肉体をもった自分なら、高い澄んだ音は肉体を持たない自分です。モンゴルの空を舞う鳥を眺めているうちに肉体に押し込まれた心を開放するために見つけた発声法、それがホーミーかなぁと思うようになりました。

 

自分にとってホーミーは人前で披露することよりもジョギングや英会話学習のようなものという感じです。毎日練習すると身体が少しづつ変化して成果がでる、同じように取り組めば、自分には今は無理だと思っていたほかのこと ももしかしてできるかもって考えるようになれることがもうひとつの大事なところです。

 

木工の仕事も日々練習です。木工は「かくれんぼ」です。

木工の仕事をことばの積み木にするとこんな感じになりました。

 

https://www.instagram.com/p/Bpng9Nrhr2a/

 

【かくれんぼ】

毎日かくれんぼの

練習をしています

ちいさな作品の中に

こっそりとほんの少し

自分の痕跡をのこしてかくれる

 

すぐに見つかってしまう

ことを期待して、

ドキドキしながらかくれている

こどものように