ツグミ工芸舎工作日記

ツグミ工芸舎のこれまでとこれから

5角形のお箸の制作について

「こどものはし」も「おとなのはし」も5角形で制作しています。4角形の角材をきれいな5角形に削り出すために5角形について調べていたら、面白いことを発見しましたので報告します。

 

5角形の内角の和は540度  5+4+0=9

5角形の1角は108度    1+0+8=9

180−108=72     7+2=9

360−108=252    2+5+2=9

 

と、5角形の形の裏には数字の9が隠れています。

なにかすごいことを発見したと思い試しに正方形で考えてみると

 

正方形の内角の和は360度 3+6+0=9

正方形の1角は90度     9+0=9

180−90=90      9+0=9

360−90=270     2+7+0=9

となり、同じじゃん!

 

正8角形だと

内角の和は180×(8−2)=1080度 1+0+8+0=9

1角は1080÷8=135        1+3+5=9

180−135=45           4+5=9

360−135=225          2+2+5=9

となり、同じじゃん!

 

正10角形でやってみても9がでてきて同じでした。

 

ということで大したことのない発見のようでした!

しかし、角材をナイフで5角形に削り出すのは容易ではありません。